女子大生とセックスしたい。JDとやりたい時に使える2つの方法

女性大生(JD)とセックスしたい。

こんな願望を持つ男性は多いのではないでしょうか。

女子大生は、18歳~22歳という、女性の中でも最も若いカラダを合法的に味わえる年齢です。

しかし、女子大生とセックスするどころか、出会う方法すら分からない、という男性は少なくないでしょう。

そこで今回は、女子大生とセックスする方法を紹介したいと思います。

女子大生とヤリたいならナンパが最も効率的です

女子大生とエッチしたいなら、私はナンパをオススメします。

えっ? ナンパなんて無理だよ…。

なんて思うかもしれませんが、ナンパにも種類があります。

難易度が高いのは、路上やクラブで直接声掛けするナンパです。

このナンパのメリットは、直接女の子をチェックしてから声掛け出来るので、好みの女とセックス出来ます。

その代わり、容姿に水準以上のレベルが求められますし、トーク力も必要です。

しかし、それさえあれば、JD100人斬りも夢ではないでしょう。

女子大生にはビッチも多いですからね。

とはいえ、やはり直接声掛けするのはちょっと…という人にはネットナンパをオススメします。

ネットナンパの利点は、スマホさえ操作出来れば、誰でも簡単に出来るところです。

女の子と直接対面するわけではないので、声掛けする勇気が無くてもメールさえ打てればナンパできちゃうのが強みです。

また、メールのやり取りで、ある程度仲良くなってから会うので、即ハメ率が高くなるのも、ネットナンパの良い点です。

ただし、ネットナンパの場合は、会うまで女の容姿が分からない、というデメリットもあります。

写メを送ってもらうことも出来ますが、写メは加工出来るので、当てになりません。

なので、初めて会ったときにガッカリしてしまう…ということもしばしば。

ですが、それを含めてもネットナンパはハードルが低いので、路上やクラブでナンパ出来ない人にはオススメの手法です。

ネットナンパの方法は?

ネットナンパは、ネットを利用したナンパなので、方法はいくらでもあります。

Twitterやインスタグラムから女子大生と繋がることも出来ますし、オンラインゲームで親しくなることも可能です。

私は、スマホゲームのリネレボで遊んでいますが、思いのほか女子大生も多いです。

ただし、SNSやオンラインゲームでは、直会いは難しい。

やってみれば分かりますが、いくらSNS上で仲良くなっても、会おうとすると拒否られます。

それはゲームも同じです。

ゲームだと、出会い厨なんて蔑称されることもありますからね。

これは、SNSやゲームをやっている女の子の目的が「出会い」にないことが原因です。

出会う気がない女を、会いたくなるまでモチベートする。

これはホントに難しいです。ネトナン上級者向け。

ネットナンパ初心者は、出会いに対して意欲的な女が利用しているサービスを使ってナンパするのが最も手軽で確実です。

ネットナンパするなら出会い系がベスト

出会い系は、その名の通り、出会いを求めている男女が利用するサービスです。

男と会うことを前提に利用しているわけですから、ネットナンパに向いています。

また、出会い系にはプロフィールがあるので、簡単に女子大生をあぶり出せる利点もあります。

18歳~22歳。もしくは「女子大生」で検索すれば、近くに住む女子大生がズラッと表示されます。

後は、その中から気になる女の子に片っ端からメールする。

ここは路上ナンパと同じ要領ですね。

声掛けするのと同じように、メールを送りまくれば、そのうち当たりを引けますから、後は会ってヤルだけです。

そして、出会い系は、アダルト掲示板のある大人の出会い系サイトを利用するのがオススメです。

アダルト掲示板があるサイトにわざわざ登録している女子大生は、意識的に、もしくは無意識にセックスありきで利用しているので、セックスまでのハードルが低くなります。

真剣に恋人を探すなら、アダルト掲示板のないサイトを利用するはずですからね。

なので、女子大生とやりたいなら、アダルト掲示板のある大人の出会い系サイトがベストです。

出会い系は有料ですか?

はい、有料です。

男性はポイント制、女性は無料というシステムです。

えー、有料ならやだ。

って思いました?

それ、他の男も同じです。

男って、セックスのために金を使いたくない人が大多数です。

だから、わざわざ有料のサイトを使ってまで女子大生を狙ったりしません。

もしくは使っても無料ポイント分まで。

なので、有料の出会い系は、まともに使いこなせていない男性ユーザーばっかりなんです。

だからこそ、私は有料の出会い系をオススメします。

ライバルが雑魚なので、より女子大生とセックスするチャンスを作りやすい。

有料といっても、1回飲みに行くのを我慢する程度で十分です。

3,000円~5,000円分のポイントがあれば、数人の女子大生を抱けるはずです。

SNSなどの無料媒体でネットナンパすることも可能ですが、非常に時間がかかります。

それなら、サクッと課金して短期間でJDとやれることを考えれば、出会い系を利用するメリットがありますよね。

時間を取るか、お金を取るか。

時間を取って効率的に女子大生とエッチしたいなら、出会い系はオススメですよ!

セックスしたいならPCMAXがオススメです

PCMAXは、10年以上続く老舗の大手出会い系サービスです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

>>PCMAX公式サイトはこちら
※18歳未満は利用できません

私は、SNSや掲示板などあらゆる手段で女の子とエッチしてきましたが、今はPCMAXしか使っていません。

その理由は、PCMAXでは「パパ活」の女性ユーザーを徹底的に排除しているからです。

PCMAXを含め、アダルト要素の強い出会い系では、スケベな女が多く、セックスするのも簡単です。

しかし、アダルト要素の強い出会い系には、金目当ての女も集まってしまうのが実情です。

そんな中、今では食事やデートだけで金を求めてくるやっかいなパパ活女子まで出会い系を利用している始末です。

そこでPCMAXが行ったのは、パパ活女性ユーザーの排除です。

サイト内でパパ募集をしているアカウントを利用停止にするなど、積極的にパパ活を防止してくれているので、残っているのは純粋にスケベな女ばかりという、男にとっては非常にありがたい環境になっています。

また、PCMAXでは女性ユーザーの集客にも力を入れています。

このように、女性に人気のある雑誌を中心に広告をバンバン打っているので、女性ユーザー数はガンガン増えています。

アダルト要素の強いPCMAXには、必然的にスケベな女が集まりやすいので、セックスするにはもってこいの出会い系です。

今なら、ユーザー登録するだけで1,000円分のお試しポイントまで貰えるので、とってもお得です。

>>PCMAXユーザー登録はこちら
※18歳未満は利用できません

登録時には、電話番号認証を求められますが、これは多重登録や悪質な業者の登録を防ぐ目的であり、外部に個人情報が洩れることはないので安心してください。

また、PCMAXでは出会い系サイト規制法により、18歳未満が利用しないように年齢確認が義務付けられています。

年齢確認を済ませないと、サイト内の機能が使えないよう制限されているので、ユーザー登録したら早めに年齢確認も済ませておきましょう。

年齢確認の方法は2種類あります。

  1. クレカでポイント購入
  2. 身分証明書のデータを送信

クレジットカードは18歳未満では所持できないので、ポイントを購入するだけで自動的に年齢確認も済ませられます。

ポイントの初回購入は初回特典によるお得なレートで購入できるので、まとめて購入するのがオススメです。

お得なレートになる期間は、登録してから2日間だけですので、まとめて購入する場合は、このチャンスを逃さないよう注意しましょう。

身分証明書による年齢確認は、免許証などを写メにとってメールで送るという方法です。

身分証を送るとなると不安になるかもしれませんが、実際は以下のように個人情報は隠して撮影すればいいので問題ありません。

登録後は毎日ログインしてスタンプを集めよう

PCMAXでは、1日に1個貰えるスタンプを7個集めると10ptが貰えます。

1ヶ月で約40pt分にもなりお得なので、出来れば毎日ログインして集めておくのがオススメです。

ただし、このスタンプは毎日継続して集めないと、途中でリセットされてしまうので注意しましょう。

一緒に貰えるマイルは、ポイントと交換したり、ゲームでも利用出来ます。

PCMAXで刺激的な体験を!

PCMAXには、マジでスケベな女が多いので、きっと刺激的な体験が出来ます。

日常では味わえない濃厚なセックスや、彼女とは出来ないアブノーマルなプレイなど、性の快楽に溺れることもあるので、自制心の弱い人はセックスに狂ってしまうかも…。

しかし、節度を持って利用すれば、充実したセックスライフになりますので、ぜひあなたもこの機会にPCMAXを利用してみてくださいね。

>>PCMAXユーザー登録はこちら
※18歳未満は利用できません